スプリング☆フィーバー

呑むか食べるか萌えてるか、、常にココロは春?な戯言たち。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エドモンド 8/19初日。

2005/09/13 23:57 ジャンル: Category:八嶋智人
TB(0) | CM(2) Edit

終わった・・・エドが終わってしまった。。
先月観終わってからが長かった気がする。突発したい時もあった。
これで終わってしまったのだと思うと、約1ヶ月の期間が短くも感じる。というか、エドが、八嶋さんが凄かったからこのまま終わってしまうのはすごく寂しく感じた。それくらい、私はエドに心を持ってかれてしまったのだと思う。
今日一日、気になって気になって仕方がなかった。あっさりとしたカーテンコールも、今日ばかりは全然違ってるんじゃないだろうとか、初めての主役を演じきって、八嶋さんは今どんな気持ちでいるんだろうとか、かっつみーは結局観に来たのだろうとか、あーもーありとあらゆる事がぐるぐる。アホか!というくらいぐるぐるしてた一日でした。

相方の北海道土産のいくらの醤油漬けを食してても、粒の丸い形や、赤々しさがステージを思わせて・・・というのは嘘です(笑)
食してる時はがんばった大賞見てて、どこかに八嶋さん出ないかしらんと思ってました。最初の30分忘れてて見逃したり、他局へチャンネル回したりして中途半端な観方をしていたので、八嶋さんは捕獲出来ませんでしたが、耕史君のNGが観れたので充分です。

長塚氏のブログで、リヨンから“エドモンドが恋しい”と言ってたのが、非常に嬉しかった。旅立つ前にキャストたちにお土産CDを渡すというのがもう素敵で。八嶋さんは何のCDをもらったんだろう。
もう帰国されたので、間違いなく今日は行ってるでしょうね。格好よかったなぁ~長塚氏。
ところで、タイトルバックの画像が、ピローマンとはたらくおとこなので、何気に克実さんと松村さんがいらっしゃるのよね。そのうちに、エドモンドの画に変わらないかな・・・とまだ始まってそう経ってないのに、早々期待する自分(笑)トップをエドヤシが飾ってたら凄い格好いいと思うよーーーー!!絶対に。間違いなく。

そういえば今月のin Redは、藤井さんの記事もそうですが、キョンキョンのページもチェックしなきゃです。グレナのカフェ衣装が載ってるんですって。

今日からネタバレ解禁!と、昨夜からパシパシ打っていたレポをUPしようと思ったら、UPの段階で鯖落ち。。。出勤10分前だったので、かなりショックでした。レポ自体はメモ帳で書いてたので無事だったんですが、ここ用に書いた文は全部消え去ってしまい、悔しかったです。
似たような内容で書き綴ってますが、文は生物。二度と同じものは書けません。

はい、という訳で、ここからは舞台レポートとなります。長いです。
相変わらずまとまりのない文章です。そして今更ながら初日の舞台感想です。
楽を迎えてからUPしよう、と最初から思ってたわけでなく、なんだかんだでギリギリのUPになってしまった訳です。相変わらず間際にならないと腰が上がらない自分であります。
こんなまとまりのない文章を、ブログにUPするのは少々恥ずかしい気もするんですが、HPのレポページを作るともっと時間かかってしまうので、一旦ここでUPして、後HPの方に移行する予定であります。そんなこと言いつつ、UPした安堵で作業しなかったりする可能性大。

てか、前置き長すぎ。失礼しました。
まともな演劇批評にはなってないと思いますので、その点を充分にご理解の上、お暇な時にどうぞ。
エドモンド 1回目 8/19(金)ソワレ Cブロック32番

夕刻とはいえ、真夏の宮益坂は少々きっつい。汗を流しながら着いた青山円形劇場。
が、その前に飛び込んで来たのは、お隣青山劇場の“プロデューサーズ”の門。そして円形劇場よりもこどもの城の方が目立って円形劇場の存在少々薄し。第一印象はそんな感じ。

会場前に入り口でプラプラしてたらば。

あっ。

今日子さん。

今日子さん(小泉に非ず)とすれ違いました。うーーん。遭遇する度に、眼鏡無しの方が好きなんだけどなぁ~と思ってしまう。(眼鏡も充分お似合いなのですが)そしてやっぱおきれい。
初日だもの、やはーりいらしましたか。余談ですが、キョーコつながりで遠山キョウコさんっぽい人がロビーにいたのですが違うかしら。見間違いかもしれないけれど、よく似ていたなぁ~。

円形劇場は小じんまりとしてますねぇ。けれどエレベーターは結構なサイズですね。降りてすぐパンフ買う。安っ。寄せられたお花、いっぱい。時間なかったのでザッとでしたけど、大倉さんと耕史君の名前は見つけました。

中に入る。近っ!めっさ近っ!!スパイスオックスの時と規模が変わらないじゃないですかっ。むしろステージはエドモンドの方が小さい。席を見つけると、座席図より1列前でした。中央のステージ・四方に延びる通路。深いこげ茶色をしたステージに、血を思わせるようなよどみのある赤色が、これから始まるお芝居がただの転落劇じゃないことを仄かに匂わせている。
緊張が一気に高まってきてパンフを見る余裕すら出て来ない。肩に空調の冷気を感じて、一枚羽織ったにも関わらず、手はやけに汗ばんでいる。遊園地のアトラクションの握り棒のように、公演中ミニタオルをギュッと握り締めていた。

『貴方は今、居るべき場所に居ませんね』

占い師に扮した明星さんとエドモンド@八嶋さんが対極状に座っている。
八嶋さん、髪!!髪がっ!!TVで見ていたけれど、実物は更に グ レ イ ト!!
反応するとこまずそこかい!!と己に突っ込みつつ、エドモンドの転落のきっかけ、スタートを切る大事なシーンだというのに、ニヤニヤしながら八嶋さんを見てる自分って何!?(笑)それは生モノだから。生ヤシだから。明星さんも初っ端からいいオーラ放ってます。

妻に別れを告げ、家を出るエドモンド。
キョンキョンの『出てって!出てって出てって出てってよ!!』凄く印象に残り、エドモンドとの会話を見ていて、八嶋さんが智人言で言ってたワークショップを思い出しました。
相手と向き合って、単純なセリフのやり取りをする。ひょっとしたらこういう所で生かされてるのかな?と思いました。

そして演出が素晴らしい。展開が早い場面をどう見せてくれるのかも期待のひとつでしたが、あれだけ少ない小道具と照明の使い方でガラリと変えてくれるのはお見事。
バーのシーンで、下から出てくる棚は良かったなぁ。グラスを取ってチビリ飲みつつ語る。シンプルなのにそれだけで充分雰囲気が伝わってくる。
明星さんのダイナマイト&フェロモン全開にせまる『一杯おごってくれる?』がもう!!あらゆる所で存在感が凄いですよ。
この芝居は本当に女性=兄貴チームに圧倒されてばかりでした。大兄貴@キョンキョンの小ささにも恐れ入ったけれど、私の中で一番のヒットだったのが紙さん。役のインパクト強いのに、めっちゃキュートで可愛くて個人的に声がツボ!弱いんですよ~声がツボると(笑)ショーガール・売春婦ともに正面から見たかったなぁ。色の白さは予想以上。自分も比較的色白人間ですが、紙さんの白さはレベルが違いますね。前半の二役でがっつりつかまれたので、中盤の書記は台詞がないこともあって、地味に見えました。もっと見たかったな~いや~紙さん素敵ですよ!

男性チームは大森さんと小松さんでしょうか。大森さん/伝道師が良かった。小松さんはあの外見と飄々とした感じがいい。数々の役の中で、一番うまく演じていたと思う。“癒し”の酒井さんにはもっと活躍してほしかったなぁ~。

1時間半と短いけれど、この濃さたるや!!ほぼ出ずっぱりの八嶋さん。主役ってこんなに凄いものなのか。ぷっちゃけ、八嶋さんを見るだけでいっぱいいっぱいですってば!!(笑)

キレ、騙され、怒り、泣き、悶えて痛がって。あらゆる演技に昇天してしまいそうだ~。
いいのか、こんなに美味しくて。いいのか!?こんなに腐女子を増やして!!(笑)

とにかく物凄くて、観終えた後も収拾つかない状態。
しかしこれだけは言いたい。

本当にマッパだった。

いいんですかあれ?いいいいんですかーーーーー!!!(叫)ギャーと思いつつ声にならなかったですよ!!脱いだよ。マジ脱いだよ・・・!!しかも自分のところからは真正面ポジションだったので、もうバッチリと。あぁもうバッチリさv
とはいえ、照明を落としてあったので、本当に全裸なのかどうか、いくらなんでも、うすーーく一枚履いてるだろうと、叫びの反面、妙に冷静に見ている自分(笑)ただでさえ、グレナとのシーンの下着姿でもってかれてしまったというのに。ボクサーパンツから伸びる太ももがもう!!痩せても足のムチムチ感はしっかり存在☆(笑)

グレナを殺してしまったエドモンドは捕まってしまいます。手錠をかけられたところは、なびTVの舞台稽古で観たので少々免疫がついてたのだけど、後ろ手にしばられ、椅子に座らされた時は自分の中で何かが1本切れました(笑)
もうこの芝居、絶対R指定かけた方がいいですよ。まぁむしろ指定かけられなきゃならないのは私のような腐った輩かもしれませんがね(笑)とにかくありとあらゆるところで悶えてしまって、物語をまともに追えません(^▽^;)エドモンドは次々と転落してってるのに、シリアスな展開になっていくのに、私は逆方向へと進んでニヤニヤしてて、今一歩シリアスワールドに踏み込めない。いや、シンクロしたいんだけれど、どこか飛んでいる。

でも泣きたくなるシーンはあった。いよいよ転落の急降下へと差しかかろうという時、
『真面目に、生きてきたんだっ!!』と叫び、地下鉄のレール音と電車の窓から漏れる灯りがエドモンドをフラッシュのように照らしていく。これまで生きてきた事が次々と崩されていき、やりきれない悔しさをぶつける。その姿に心をぐわっとつかまれてしまいました。

初日を観終えて、次は終盤に注目したいなって思いました。(次の分もレポUP予定)

落ちていったエドモンドは、果たして絶望のどん底にいたのだろうか、というのが疑問に残って。単に、どんどん不幸になっていきましたとさ。的な締め方では浅すぎるし。
例え傍から見て彼が絶望の地に身をうずめていても、彼なりにささやかな閃光を見つけてるんじゃないかと思うのです。
ラストの感じからして不幸そうには見えなかったし。

それにしても・・・チュッって!!

最後の最後に何て終わり方をしてくれるんだヤシさん!!いや、エドモンドッ!!!

・・・・・・・。
どこまでもまとまりのないレポで大変恐縮です。
一言でまとめるとしたら、近くて凄くてマッパ。この言葉に尽きるかと(笑)

この日の座席はとても良い席でした。演技や人の位置などで見えにくかったり背中を眺める事が多かったりしそうな円形舞台ですが、ほぼ正面か真横が多かったので良かったです。長塚氏の演出の賜物ですね。
通路付近の位置だったのですが、出たり入ったりを繰り返す八嶋さん、通行率めっちゃ高し!!B・Cブロック間のところは特に高かったんじゃないでしょうか。もう通る度にドキドキするったらありゃしない(笑)
一番凄かったのが伝道師が語っているのをエドモンドがしばし見つめてるシーン。
ま、、真横!!すぐそこにエドヤシがーーーーーーー!!!1メートル圏内!!(倒)


この先、最前列で観る機会は訪れようとも、八嶋さんがすぐ横で芝居してるところなんてもう二度とお目にかかれないかも!!
当然役に入り込んでる八嶋さん。入り込みすぎて、凝視できない~~~~~~~~~。
あまりにも見すぎてると、他の観客から“こいつヤッシー観過ぎ”とか思われるんじゃないかという変な自意識が出てきて、ずっと見ていられない。大森さんチラリ。八嶋さんチラリチラリ。うぉぉ~~~~ん。なんてまつげバッサバサなの!!横から見るとすごいのがよくわかる。瞳の可愛さは瞬殺レベル。そうか。八嶋さんの眼鏡は、この可愛い光線を抑える為にあるのだな(違うだろ)

あぁもうどうしようって感じで仕方ないです。
そんな感じで始終悶え壊れながら眺めていた訳ですから、ちっとも感想がまとまらないったらもう。すみません~~~~。

次回は8/27レポ!
スポンサーサイト

こんにちは。
レポを観る度にあの時の記憶が蘇ってきます・・・。

感想はもちろん、八嶋氏がめっちゃ愛しい舞台でした!

話自体は“R指定”っぽい部分もありましたが、それなりに、あっさりと観られたので結構好きです。八嶋氏、本当にマッパで熱演されたかと思うと、鼻血が出そうです(萌)☆で、最後のチュウのシーンv-351かなりツボでしたよ!!私的に!!考えただけでもドキドキしちゃいますもんv-402

体を鍛えたそうですが、1年前の『新撰組!』での経験があったからなのでしょう。山南演じる堺雅人氏が切腹シーンの為に体を鍛えたと言う事を上手く利用したのかと思います。この経験がきっと次の作品、また次の作品にフルに活かされる事と思います。

舞台後、八嶋氏は続けて鍛えるのかなーとか気になってます。そうだったら嬉しいけど、前のぽっちゃり系も好きだったりします☆この作品は自分的に八嶋氏そのものを意味しているような気がしました。きっと思い当たる事が多かったのではと思います。

2回目も行きたいなあと思いましたが、時間が合わずあえなく挫折・・・・v-395。でも、いい思い出になりました、エドモント!また次回作期待しています!!v-411

お花は個人的に副長から来たのは嬉しかったですーv-354
[ 2005/09/14 19:03 ] [ 編集 ]
コメントありがとう御座います。
レス大変お待たせして申し訳御座いません<(_ _)>

エドモンド、初日からもうひと月経つんだなぁ~しみじみ。
思い出を振り返るお手伝いが出来てよかったです。
今も尚思い出しては壊れそうになる自分です(笑)

主役というのも勿論ですが、本当にここまで心もってかれるとは思ってませんでした。本当に愛しいですよね。

>“R指定”っぽい部分もありましたが、それなりに、あっさりと観られたので結構好きです。

そうなんですよ。転落話なので、結構ドロドロしてるかと思ってたのですが、シーン展開が早いせいかそれほど感じませんでした。米国が舞台だけに、ちょっとわからない部分はありましたが。

舞台が終わって、徐々に身体戻るのでしょうかね~。
嫁の美味しい料理を食べ続ければ自然と戻るような(笑)
だいーぶ痩せられて顎が尖ってるので、もうちょっとふっくらしててもいいかな。髪形は私は今の短髪が好きですねv

次の越前にも期待!!
ではでは長々とコメント失礼しました!
[ 2005/09/21 07:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

画像日記

2017~参加予定・記録
'17~
0416 ザ グレートロックンロール 関ケ原2017
@幕張メッセ
0417 髑髏城(花)
0504 秦基博 @横浜スタジアム
0520 LINDBERG @O-East
0521 シンフォニックコンサート @上野
0616 高円寺クイズ(1)
0722 高円寺クイズ(2)
0812 本日のおすすめ @豊洲
0813 トークライブ @虎ノ門
0819 女だらけのクイズ大会 @荏原
0820 髑髏城(鳥)
0908 高円寺クイズ(3)
0917 F-BLOOD @東京
1008 14回UQトークライブ @渋谷
1015 F-BLOOD @鹿児島
1231 フミヤ @武道館



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。