スプリング☆フィーバー

呑むか食べるか萌えてるか、、常にココロは春?な戯言たち。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2003/01/29 00:00 ジャンル: Category:呑んだくれぴんくみの天然日記(過去ログ)
TB(0) | CM(0) Edit

久しぶりに雪を見た!

温暖な静岡県は雪が降っても山間部くらいだけど、

今日真っ昼間から雪が降ってきたのには驚いた。

しかも今日は昨日に引き続き強風。

降ってくる雪はブリザードのようにすごい勢いで右から左へと流されていった。

ここがもっと寒い地域だったら更にすごいことになってたんだろうな。

昼間だし天気はいいし、一時間もしないうちに雪はやんでしまった。

雪を見た瞬間真っ先に思ったのが帰りの心配だったので、やんでくれてほっとした。

雪が降り続いたら原チャリ走れなくなるもん!

もう今は雪が降っても素直に喜べないんだな~悲しいことに。仕事があるとどうしてもね・・・。

一昨年のことだっただろうか。ビデオをレンタルしててそれを返しに行こうと

夜ぶらっと家を出たら帰りにいきなり雪が降り出してきて参ったことがあった。

ものの30分もかからなかったのに~。「ん?雪??」と思った直後、

洒落にならないくらい大量に降ってきて、家までの途中の坂で原チャリでは

これ以上進めなくなってしまった。タイヤに雪がまとわりついて空回りしてまったくダメ。

さあどうしよう。。。引き返そうにも既に道路は真っ白になっているし、

下り坂なら尚更すべりやすく危険だ。引き返すことは無謀だった。

だったらもう坂を上りきるしか術はない。バイクを押しながら坂をずーっと上っていった。

雪の中、しかもバイクとともに歩いている私はかなり奇特な奴だったと思う。

坂を上がってる途中何台か車が通り過ぎていき、そのうちの一台が止まって、

おばさんと私の2つくらい若そうな息子さんらしき人が「大丈夫ですか!?」と降りてきた。

私:「ここにバイクを置いてくわけにもいかないんでとりあえず坂上りきった平らなところまで押してゆこうと・・・」

おばさん:「だったらそこまで一緒に押していってあげますよ!」

と言って、息子に一緒に押して行くよう促した。おばさんは私たちのスピードにあわせて上っていってくれた。

こんな雪の中バイクを押してる私が無謀でおバカなのに、こんな親切な人に助けてもらって感無量であった。

今ならどこかその辺にとめて行けばいいだろ~!!??と思うんだけど、

その時はこんな中途半端な場所に止めてゆけない!!と必死だったのだ・・・。

重たいバイクを押し続けたせいで次の日は筋肉痛だった・・あの息子さんは大丈夫だっただろうか~

スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

画像日記

2017~参加予定・記録
'17~
0416 ザ グレートロックンロール 関ケ原2017
@幕張メッセ
0417 髑髏城(花)
0504 秦基博 @横浜スタジアム
0520 LINDBERG @O-East
0521 シンフォニックコンサート @上野
0616 高円寺クイズ(1)
0722 高円寺クイズ(2)
0812 本日のおすすめ
0813 トークライブ?
0820 髑髏城(鳥)
0917 F-BLOOD @東京
1015 F-BLOOD @鹿児島
1231 たぶん武道館w



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。