スプリング☆フィーバー

呑むか食べるか萌えてるか、、常にココロは春?な戯言たち。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈍獣鑑賞のちAM4:45

2005/06/26 06:03 ジャンル: Category:その他ライブ・演劇
TB(0) | CM(2) Edit

おはよう御座います。
今はもう4時を過ぎれば明るくなってるんですね。
薄っすらと辺りが白くなってきたかな?と思ったら、
PCの画面の光が刺激に感じないくらい、部屋の電気がいらないくらいに明るくなってきて、そんな中でカタカタキーボード打ってます。
今はこんなに涼しいのに、また日が昇れば暑い一日になってしまうのかぁ。

さてワタクシ。

早起きさん?

いいえ。

徹夜しました。
寝ていません。

一睡も。

どうした??

これまでの行動を書き留めたいと思います。
このブログを始めてから一番早く書いた日記になりますねぇ。

だから何だ?

土曜の夜、部屋の片付けをしようと思うものの、
滞ってたサイトのレスをしたり日記を書いたりして気がつけば時既に22時を廻ってしまった。
ひとまず、いつものクセで部屋の隅に置かれてる洋服達を収納。
汗をかいてベタつくので洗顔。お風呂に入らなければならないが、正直面倒くさくなっている。
それに入ってしまうと片付け気力が失われるおそれ大なので、
朝にこっそり入ろうと思って(こっそり入れるはずがないのだが)
あらゆる物タチが散乱してる部屋を見回す。

ブラウスのアイロンをかけつつブログタイプを見る。
今夜のブログタイプは“復讐日記SP”
“恋の奇跡”を観ていた時も思ってた事だけれど、
ちょっとキチガイな怖い役を演じる菅野美穂ちゃんはマジ怖い。マジ凄い。
かなり入り込んで見てしまい、次第に目が冴えてくる。
その前に飲んだコーヒーの影響もちょっぴりあったかもしれない。

0時を回り、第1回目の選択が問われる。
ここで寝るか否か。
日曜、私は早起きをしなくてはならない。

理由その1.
7時台に頼まれたラジオ録音がある。(録音するラジカセはタイマー機能ナッシングさ)
(私信:でも気にしないでねー)
理由その2.
昨夜レンタしたCDタチをAM.9:30までに返却。

しかし目が冴えてしまった私は、ひとまず上限2時と決めて、
“鈍獣”を見ることにした。
この鈍獣、、
スタートからすんげぇーーオモロ!!!
深夜にめちゃ笑う自分はかなりの不気味さ増。

前知識ゼロで演劇ビギナーな自分にまず“ねずみ三銃士”て何やねん?
とクエスチョンマークが灯るものの、
ま、この3人(古田新太・池田成志・生瀬勝久氏)がともかくねずみの三銃士なのだ、と納得させ、というか、キヨスクのおばちゃん扮する三銃士がもう最高におかしくて、疑問が吹き飛んだといった方が正しいかもしれないんですが、
実はクドカン作品はこれが初見になるワタシ、
「こ、、このバカ面白さがクドカンワールド??」と
更に冴えた目をキラキラさせながら画面に見入る。

スタートからこんなに面白い舞台、初めてだよっ!!
一気に持っていかれました。
古田さんの怪優なオーラは映像からでもすごいのが伝わってくるし(これでナマを拝んだらどうなるんだろう)もちろん生瀬さん・成志さんも負けちゃあいない。
女優陣西田尚美・野波麻帆・乙葉さんもいい。
特に、乙葉さん。婚約発表してから私の中で妙に好感度が上昇している彼女、正直そんなに期待してなかったんす。
けど。かわいい~~。こんなにかわいい~と感じるとは思いもよらず。かわいいだけで終わってないのもまた良い。

AM1:00。
我が家は朝方お風呂に入ると怒られる。風呂掃除もしないまま夜を越しても怒られる。
今更ながらなんでだ。
水道代及び湯を焚くボイラー代が余計にかかるというのならば、
兄夫婦達の毎日の朝シャンの方がよーーっぽど不経済ではないか。
かといってそれを言うと小姑でありパラサイト化してなかなかに家を出ないわが身の立場が危うくなるので、結局はその言いつけを遵守している。しかし所詮大雑把なO型人間なのでたまに守らないこともあるけれど。
閑話なうえに前置きが長くなったけれど、そういう訳でザッと風呂に入り、掃除を済ませる。
済んだ後、部屋の片付けしつつ鑑賞再開。

AM3時を回った。この舞台はどこまで続くのだろう??終わりそうな気もするがまだまだ終わる気配なく、2回目の選択が迫られる。
ここで寝るか否か。
ひとまず、ここまで来たら退けないので観終わったら寝ることにする。
片付けながらやっていたけれど、少々中弛み気味になった。
ヘッドホンつけてる耳も次第に痛みが増す。

成志さん演ずる凸川を江田(古田)達が殺そうとするのだが、
何度毒を盛っても、事故にあわせても、上から突き落としても、
凸川は死なずにホストクラブのエントランスであるエレベーターから、時にとんでもないところから現れては、
「1杯飲ませてよ」
笑える展開がいつの間にか笑えなくなってきている。
ついには、昏睡した凸川をダンボール箱に詰めて鉄橋へ運んだ
江田と岡本(生瀬)。
3人の思い出の地であり、事の発端のきっかけともなったこの鉄橋のレールの上で、
岡本に脚を撃たれて動けない凸川、やってきた汽車にひかれる。

ようやく殺した。
やっと死んでくれた。

・・・と思いきや、、、

手も足も捥げた状態で全身血まみれになりながら、凸川はまたも店にやってきたんですよ!!!
Σ(=∇=ノノヒィッッー!!
丑三つ時真っ盛りに血みどろ姿は強烈!!こあい!!!
最初の爆笑シーンの連続はどこいった??
コメディなのかと思いきや実はサスペンスホラーだったの???
様々な思いがグルグルして、寝るドコロではなくなってました。

AM3:50。
終わってから、鈍獣のキーワードでネットサーフィン。
いんやーすごい舞台だったなぁ~。クドカンの本も読みたくなってきた。
古田さんのエッセイ本も絶対読むぞ!と誓いつつ、
なぜかやりだした自分のブログのリンク整理。
そして日記を書き始めて今に至る、、、と。

ってもう書き始めてから1時間経過してしまって、間もなく6時を迎えますよ。
これから、「早起きしましたぁ~」な空気を纏って顔を洗いに行き、母に挨拶してきます。

さて、日曜の始まり。電池が切れるのはいつやってくるだろうか。
そして長くくだらない綴りをここまで読んでいただきありがとう御座いました。よい日曜を。
スポンサーサイト

鈍獣
私も見ましたよ。キヨスクのおばちゃんかなりはまりました、
クドカン=スジナシ Withツマブキ君しか見た事ないので予想がつかなかったのですがかなり笑った記憶は残ってます。というか日記見て思い出しました。
[ 2005/06/26 09:31 ] [ 編集 ]
コメントレス。
おぉぉ!明日香さんも見ておられましたか。
コメントみて、スジナシまだ観てない事を思い出しました(笑)
クドカンワールドの第一歩だったんですが、
過去の作品様々見たらはまりそうです。

スタートとラストのギャップが、
ケラさん以上にすごくて驚いたぴんくみでした。
[ 2005/06/30 22:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

画像日記

2017~参加予定・記録
'17~
0416 ザ グレートロックンロール 関ケ原2017
@幕張メッセ
0417 髑髏城(花)
0504 秦基博 @横浜スタジアム
0520 LINDBERG @O-East
0521 シンフォニックコンサート @上野
0616 高円寺クイズ(1)
0722 高円寺クイズ(2)
0812 本日のおすすめ @豊洲
0813 トークライブ @虎ノ門
0819 女だらけのクイズ大会 @荏原
0820 髑髏城(鳥)
0908 高円寺クイズ(3)
0917 F-BLOOD @東京
1008 14回UQトークライブ @渋谷
1015 F-BLOOD @鹿児島
1231 フミヤ @武道館



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。