スプリング☆フィーバー

呑むか食べるか萌えてるか、、常にココロは春?な戯言たち。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~佐橋さんのお仕事~

2015/11/03 10:36 ジャンル: Category:佐橋さん
TB(0) | CM(0) Edit

またまたご無沙汰してしまい。
サイドバーやら情報古古ですが見なかったことにしていただいてさて、、、

今月13日の金曜日、素敵ギタリスト佐橋さんがコンピレーションアルバム「佐橋佳幸の仕事」をリリースされます。
早速アルバムは予約してあとは13日を待つばかりと過ごしていたらば、なんと兄さん(誰!?)トーク/サイン&握手会開催ですってよ!!

記憶さかのぼること6年前にもそういえば握手会行ったな…ということで、
過去記事(当時ミクシィにも書いていた)にその時の記録がしてありましたので改めてここに貼り付けておきます。(長いです)
いやぁ書いておくものですね。随分ともうライブレビューや日常の雑事なども書かなくなって久しいですが、やっぱ何かしら残しておきたいものと気持ちを新たにして・・・書いていければいいな。

ところでその6年前の記事、読んでみたら元々はミニライブイベントだったのが急遽握手会になったのですね。
今度はがっつりトークありサインあり握手ありともう豪華3本立て。なんとお腹いっぱいなイベント!
グッズも可愛い。
興味のない方にはこれ誰が買うんだとか突っ込み入りそうですが、こんな私や友のような、佐橋さんのギターの素晴らしさもさることながら、偉大なるお方に対してかわいいかわいいとかキャッキャ言っている者が金を落としていくのですよ。
ありがとう佐橋さん素敵なものを制作していただいて。楽しみにしてます!!

スポンサーサイト

映画ってほんとぉ~にいいものですね。

2014/06/21 15:27 ジャンル: Category:日常
TB(0) | CM(0) Edit

今年は私にしては結構映画館に足を運んでいるのではないかと思う。
これを書いている今日も、実は映画を見に来ていて、合間の休息に駆け込んだネカフェからお送りしております。
時間がないので駆け込み投稿にて失礼。

もう終わってしまったかと思ってたテルマエ・ロマエⅡを1本目に、
これから2本目、闇金ウシジマくん2を見る次第。

両方とも映画館で見なくてもいいか…な、、と思っていたけれど、
やっぱり見てきてよかった。たぶんこの後もそう感じて満足感たっぷりで帰ることでしょう。

先月から仕事が忙しく、頑張って終わらせた自分へのご褒美休日。
毎度のことながら、好きなように送り出してくれる夫よありがとう。
(今朝まだ寝てらしたのでそのまま放置してきたけれどw)

映画館での予告で、ビヨンド・ザ・エッジが気になりました。
これぞ映画館で堪能するにもってこいな作品だと思うので、また機会をねらって足を運ぼうと思います。

現実に戻ろう。

2014/05/06 15:30 ジャンル: Category:日常
TB(0) | CM(0) Edit

GW最終日。
5月は初夏!!な感じで幕を開けました。
おひさまガンガンに照らされた車中の気温といったらもう真夏でしたよ。
それも毎年のことですが、嗚呼今から夏が怖い・・。でも寒いよりはいいや。

さて、本日の天気はというと、予報では午後から晴れマークが出ていたもののどんより肌寒。

しかし、、それで良いと思う。
これでまたピーン!カーン☆!な陽気だったとしたらまた外へ出たくなってやるべきこともしないまま過ごし、
やばい、明日から仕事なのに!
アタシって馬鹿、本当に馬鹿!
などと己を罵った挙句に現実に戻りたくないよぅとやる気が失せてあれ?連休中何してたんだっけ…で終わってしまったに違いない。

曇天なおかげをもちましてこうしてブログを書き、黄金週間の記憶を振り返られるってものです。

そんな自分、去年の記憶を思い起こすに、、、に、、、
何してたんだっけ……??

ほら、思い出せない!

2013年のスケジュール帳を開いてみましたが真っ白でした。
気分屋なので、逐一書くときと書かない時の差が激しく、まあスケジュール帳を一応は持っていてもそう大事な日程を記す程のお仕事でも生活でもないもんで、気分が乗らないとすぐにこれです。
要はいい加減。(←言い切った!!)

友人からはマメだねーと言われるけれども決してそんな事はないのだよ!皆騙されてるよ!!

前置きが過ぎましたが、今年は色々出かけたりしたので後々この時の事を思い出せないのは寂しいなーと。
ひとまず箇条書きにて。

4/29 ムーミン展→上野で友人たちと呑んだくれ→電車内にて爆睡、電車一本乗り遅れる
5/2  美容院→宇宙兄弟展@日本橋三越
5/3  夫、珍しくお出かけ。見送り後、友人とアナと雪の女王鑑賞。
5/4  恒例のブックオフ巡り。コメダ珈琲にてサンドを頼んだら量がすごくて死ぬかと思った。
5/5  友人宅にて宴会。
  
んで、5/6の今日は比較的のんびり…な感じです。午前中にごちそうさん総集編見たりなどして。
やーしかし、こうして書き出してみると出かけたね!そりゃあ疲れて眠くもなるってものです。

お出かけについて、掘り下げて書きたいことがそれぞれにあるのですが、時間もそれほどあるわけではないのでそのうちに…とするとたぶん書かない、、

とりあえず、何をしてたかはこれで思い起こせることでしょう!
明日からの現実に向かって頑張れ自分。

ゲキ×シネ 『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII』

2014/04/27 12:23 ジャンル: Category:その他ライブ・演劇
TB(0) | CM(0) Edit

ゴールデンウィーク突入ですか。
暦どおりの休暇なので、気分的には黄金週間は来週からという感じですがなんだか心ウキウキ。

と、いうわけでお出かけしてきました。

新感線作品は舞台ではまだ1度しか拝見していないのですが、
ゲキシネはお財布にも優しいのでなるべく観に行っています。
が、前売券を購入していたのにも関わらず、結局公開から1ヶ月経ち、上映終了館が次々と…。。
バルト9なら大丈夫だろうと思っていたのですが、
26日の時点で10時半の初回を逃すと次が深夜0時半!帰れねぇ!

危なかったー(苦笑)

五右衛門シリーズは薔薇とサムライだけタイミング逃して観れなかったのですが、
鑑賞中から、そして一日経った今でも尚、観ておけばよかったぁー!と後悔たっぷりです。
おそらく今薔薇サムを見たらば、間違いなくまたジパパンを観に行く事であろう。
Ⅰのゴエロクも楽しかったけどジパパンは更に楽しかった!!
春だしGWだしで気分もアガっている点を差し引いたとしても、この作品が好きすぎる!超楽しかった!!

昨年ゲキ×ソニックに行き、SKOMBの冠さんの生シャウトを体感したのも大きいと思う。
序盤でジパング・パンクが流れた時、当時の楽しかった思いが溢れ出してきて涙が止まらず、
開始間もないのに自分泣くのに早すぎだろう!そもそもここ泣くところ!?でも止まらん!冠さん最高過ぎる!
せめてもの救いは座ってたのが端のシートでよかったことであるよと、まぁとにかく落ち着きのないスタートでありました。

最高過ぎるといえば、
とにかくこの作品は三浦春馬君が凄いという評判を耳にしていたのでとても楽しみにしていたのですが、
登場シーンを目にした時にまず、なんだろう、、
確かにすっっごいダンス良しキレ良し歌も良し、、凄い。

が、凄すぎて、あとたぶんあの心九郎のキャラもあるのでしょう、
なーーーんか出来過ぎてて面白くない!!(笑)
出来杉くんは好きじゃない、、なんか舌打ちしたくなる気持ち、
褒めたいのになんか素直に褒めたくない認めたくない、そんなジレンマに駆られまくりでした。
イケメン爽やか笑顔男子が苦手というのもある(笑)

が、物語が進むにつれ、特に後半心九郎の素性が明らかになり、
彼のこれまでの苦悩や生き様が、ウザキザ笑顔によって覆っていたのだと気づいた途端、
心九郎が一気に愛おしくなってきて、はっ!すっかり自分翻弄されている!

でも、一幕と二幕の心九郎の表情の違いをきちんと見せ魅了してくれた春馬君は最高でした。
ゲキシネのパンフでも出演者の皆さんが絶賛なのも納得です。

つづくー。

舞台挨拶。

2014/04/20 14:40 ジャンル: Category:日常
TB(0) | CM(0) Edit

19日公開「そこのみにて光輝く」@川崎 の舞台挨拶に行って参りました。

お目当ては綾野君もそうですが、拓児役の菅田君。
ごちそうさんの泰介が我が家では大好評で(だって超いい子なんだもの)
ちょっとばかし火がつきましてこれはひと目拝んでおかねーば、と(笑)

映画を拝見して、良い意味で泰介イメージをぶち壊してくれた菅田君、素晴らしかったです。
しかしながら泰介にしろ拓児にしろ共通するのは、どっちも見てて段々愛おしくなってくること。
や、むしろ拓児の方がもう直情過ぎて放っておけなくて、何これ?これが母性本能ってやつ??みたいな。

規制の利かない、がしかし懐いた人には忠実、もうどこのワンコですか!な感じでした。

かわいいんだけれども実際拓児みたいなのが身近にいたらちょっと鬱陶しくて近づかないかも(笑)

鑑賞後の舞台挨拶だったのですが、登場した菅田君、帽子を被りつつもその姿は泰介そのままだったので、
私の泰介欲求は十分に満足。来た甲斐あった!まさにごちそうさん!

肝心な綾野君に触れてませんがもう他の方々が十分に触れてるでしょうから省略(笑)
もう格好良いのは当たり前!ってことで。

しいて上げるならば、金髪ゆるふわ髪が帽子被っていることで全部拝めなかったのが残念。
や、帽子も似合ってのだけどもー。
あとすみません、、わかってはいるけれどやはりもう少し声を張ってくださりませぬか。。。
私のような聴力弱い人間にはマイク通しても聞きづらくて・・。
(ただでさえマイクがくぐもってたしー。)

てなことで挨拶の内容はあまり拾えてないのですが、
綾野君の「芝居とはいえコミュニケーション(…が大事?的な)」という言葉と、
函館で気に入った場所は?(…な質問で)
自由市場と本町を上げていたのは記憶に残っています。
菅田君は函館で美味しい回転寿司屋を探したそうな。

映画自体は結構重い部分もあるので、見て評価はわかれるかもしれません。
でも重いのだけれど物語が進んでいくうちに、終盤の方で登場人物たちが愛おしくなってくるし救われていく部分もある。

鑑賞前に原作も読みましたが、多少の設定変更はあるものの原作・映画とともに感じるところは一緒だったです。

とにかくもう拓児~!です(笑)原作通り歯を真っ黄色にしてあるし!
(王様のブランチでも歯のこと触れてたね。せっかくの歯医者が(^-^;)

重いシーン続く中での達夫とのチャリ2ケツシーンにどれだけ癒されただろう。

あ、あと物語中、ちょいちょい瓶モルツが出てくるので、鑑賞後モルツが飲みたくて飲みたくて探したけどなかった…。
プレモルは至るところにあるのに!

・・というわけでこれからモルツ買いに行ってきまーす。

画像日記

2014~参加予定・記録
'14~
0219 もっと泣いてよフラッパー
@コクーン
0705 音霊(本日のおすすめ)
0711 太陽2068 @コクーン
0830 TRUE LOVE @静岡
0902 佐橋佳幸生誕祭@目黒
0907 佐橋佳幸生誕祭@三茶
1013 TRUE LOVE @裾野



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。